仙台市議会議員 相沢和紀
〒984-0838
宮城県仙台市若林区上飯田2丁目3-63
TEL.022-781-0650
FAX.022-781-0650
 

政  策

 

相沢和紀の基本姿勢

相沢和紀の基本姿勢
 
●市民一人ひとりが大切にされる市制の実現をめざします。

●“効率”優先から“自治”優先の行政運営を追求します。

●平和で豊かな社会を創るため、日本国憲法を護ります。
 

相沢和紀の重点政策

相沢和紀の重点政策
 
◎遅れている若林区内道路網の整備を進めます。
「アクセス30分構想」が策定されていますが、若林区内の道路整備計画は遅々として進んでいません。地域の切実な要望を新たな総合道路整備計画に反映させ、整備を促進します。

◎小規模校の廃止に反対し、子どもの学ぶ権利と地域コミュニティを守ります。
適正規模等検討委員会の最終報告書が6月に出されます。しかし、管理する側の理論だけが優先され、地域事情や歴史的経緯が置き去りにされています。特に主人公の子どもが蚊帳の外に置かれています。教育を受ける権利と地域自治をしっかり守ります。

◎若林区体育館の移転新築を核としてスポーツゾーンの拡充・整備を図ります。
ニッペリア(サッカー場)にナイター設備を付したグランド増設や広瀬川河川敷グランドの一層の整備、さらに区体育館の移転新築を図り、今泉温水プールなどと共にスポーツゾーンとして総合的な整備を進めます。

◎障がい者、被介護者など生活弱者への支援を強化し、住みよい仙台をつくります。
国の自己負担強化政策によって非常に厳しい生活を余儀なくされています。憲法が保障する人間らしい生活を営めるように支援を強めます。

◎スポーツや文化の振興に努め、生涯教育を充実させるべく施設整備を進めます。
プロ・アマを問わず、多くの市民がスポーツに、そして文化に接する事の出来るように振興を推進します。また、市民一人ひとりが参加できるように施設整備を進め、地域コミュニティスポーツの発展に努めます。

◎子どもの学ぶ環境を充実させると共に、働く両親の子育てしやすい環境をつくります。
待機児童の解消・教育環境の一層の充実などを実現します。また、核家族化する中での子育ては働く両親に多くの負担を強いています。行政的な支援を拡充します。

◎農林水産業の振興を進めます。特に後継者育成を図るための施策を作ります。
新たな農業政策などに代表されるように、第一次産業は大きな岐路にあります。65平方キロの農耕地、96平方キロの森林の有効活用と特産物の育成など、魅力ある産業にするためのサポートを強めます。
qrcode.png
http://aizawa-k-sigi.net/
モバイルサイトにアクセス!
<<仙台市議会議員 相沢和紀>> 〒984-0838 宮城県仙台市若林区上飯田2丁目3-63 TEL:022-781-0650 FAX:022-781-0650