仙台市議会議員 相沢和紀
〒984-0838
宮城県仙台市若林区上飯田2丁目3-63
TEL.022-781-0650
FAX.022-781-0650
 

24年2月~24年4月の活動記録

   
            
 
 
            
 
 
 
 
 
活動の記録        

                               ご意見・ご感想をお寄せ下さい
                                            
 
                                             メール 
 

●2012年 4月30日←2月1日

●2012年 4月30日←2月1日
フォーム
 
4月30日(月)
六郷東部地区復興対策会議 出席
 
4月29日(日
東六郷小エリア内被災者との協議
 
4月28日(土)
地域子ども会「星を見る会」 観察指導
 
4月27日(金)
(事務整理&政務調査費のまとめなど)
 
4月26日(木)
社民党若林支部全党員会議
 
4月25日(水)
2014-09-14
東日本大震災復興会議
  仙台市として先の東日本大震災の教訓を基に地域防災計画の見直しを進めています。消防局より避難所のあり方について一定の考えが示されたことを受け市議会として全議員が参加してより一層の改善を図るべく会議が開催されました。
  社民党会派として、私と石川議員が質疑に立ちました。私からは、①コンクリート床体育館の問題とその検証、②県立高校の活用とその際の問題点、③職員の研修および避難所への配備品の提言などを行いました。
 
4月24日(火)
佐高信政治塾①「右翼と左翼の交差点」 受講
   今回のゲストは右翼の理論家である鈴木邦男と塾長の佐高さんの対談。
“水と油”にたとえられる右翼と左翼。ベルリンの壁崩壊後、左翼運動は急激に後退している。そんな中で右翼の立場から見た日本、そして国際情勢、さらに国内での左翼運動の変遷などを鈴木さんの目を通して語られました。一応ですが、左翼側に身を置く私としても新たな認識、さらに運動における“個”の存在と組織の関係などについて考えさせられました。また、三島由紀夫氏の行動や考えについても話があり、意外な事実などを知ることが出来ました。
 
4月23日(月)
(東日本大震災復興会議 質疑内容の作成&調査)
 
4月22日(日)
仙台市スポーツ少年団入団式 引率&参加
  約1200人の団員が泉区にあるシェルコム仙台に集まり、この1年も全力で競うことを誓い合いました。昨年は3・11大震災により開催出来ませんでした。2年ぶりの開催。子どもたちの元気が、仙台の復興を力強く押してくれるように感じました。
  式終了後、今年はロンドンオリンピックが開催されることもあり代表選手並みのアスリートが演技披露や指導などスポーツの楽しみを教えていただきました。
 
 
○六郷スポ少の4部も元気に参加       ○誓いの言葉「わたくしたちは・・・・・」
 
 
 
4月21日(土)
教育政策委員会 出席
qrcode.png
http://aizawa-k-sigi.net/
モバイルサイトにアクセス!
<<仙台市議会議員 相沢和紀>> 〒984-0838 宮城県仙台市若林区上飯田2丁目3-63 TEL:022-781-0650 FAX:022-781-0650